様々な髪型をしている井手口陽介。拘りがあるのか?

今をトキメクサッカー選手の井手口陽介

当たり負けないフィジカルの強さと球際に非常に強い。ハリルホジッチ監督が好むデュエルに強い選手。

スポンサードリンク



また、攻撃のセンスもあり、長短混ぜたパス、ミドルレンジからのシュートなど攻撃面でも日本代表に欠かせない存在となっている。

やはり、サッカーで目立った活躍をしている影響か、井手口陽介の髪型にも注目が集まってきている。

しかも、髪型だけでなくカラーも頻繁に変えているので、どうしても注目が集まりますよね(笑)

そこで、今日は、井手口陽介の髪型について書いていこうと思いますね。

井手口陽介が注目を集めた髪型とは?

少々チャラい感じがしますが、私的には様々な髪型をされているので、髪型やカラーの入れ方を見ると拘りとかあるんでしょうね。

私的には、黒髪の井手口陽介は、髪型が一番良いかなと思いますが…。みなさんは、どう思われているんでしょうね?

よく言われているのが、昨年の日本代表に召集された時に黒髪にしてきた時ですよね?

以前が、ど派手な髪型、カラーだった井手口陽介。実は、その変化にハリルホジッチ監督も注目していたようだ。

初召集された代表合宿の練習後、ハリルホジッチ監督と井手口陽介が話していたことについて報道陣に聞かれていた。

井手口陽介は、

「サッカーのことはあまり話していない」と口ごもり、「『髪の毛はどうしたんだ?』って」

と苦笑いを浮かべて答えたようだ。いきなりだったから、ビックリしたのでしょう。

やっぱり、監督も気にするんですね(笑)何かあったのではないかと?と思ったのでしょう。

それは、気になるでしょうね。明るい金髪が混じったカラーのインパクトがある髪型でしたからね。

気にならない方がおかしいか(笑)いきなり、真っ黒ですからね。

こんな感じだったのが…。いきなり優等生?みたいな感じでしたからね。

井手口陽介曰く、

「色が汚くなってきていたから、そろそろ気分で暗くした」

と言っていたらしいが、チームメートの東口順昭は、

「朝、駅で会って、『お前、ビビったな』と」

と言い、初合流の井手口陽介をいじっていたらようだ(笑)

いじられキャラなんですかね?一番年下だから、いじられたんだな?きっと、愛嬌がいいから、みんなに可愛がられるんですね。

東口順昭は、

「それでも結構目立っている。落ち着いてはない。こないだがすごすぎただけ」

と言ってはいたが、色は落ち着いたが…。

サイドを刈り上げて、ビシッと決めてきた髪型は予想以上のインパクトだったようだ!

髪型を変えてきただけで、ニュースになるなんて凄いですね。

髪型と言えば、槙野智章は、

「ジェルでがっちり固めているところを見ると、何の緊張もなく、物怖じせず、入れていると思う」

と言えば、さらに、

「ガンバでのプレーを見ていても堂々としている。もし物怖じしているようなら俺がビシッと言いますよ」

代表初選出で、緊張しているはずだが、堂々と振る舞う井手口陽介を評価していた。

そのくらいの心臓の強さが頼もしく見える。代表選手に、必要なピースだったかもしれない。

それにしても、結構髪型やカラーを変えてますね。今までは、どんな髪型にチャレンジしてきたのか?見てみたいと思います。

井手口陽介の過去の髪型、カラーは?

井手口陽介の歴代の髪型の紹介をしていきたいと思います!

なんか、やんちゃな感じがしますね!きっちりと髪型をセットされてませんね。

この時は、カラーは茶色、アッシュ?なのかな?黒も混じっているのか?ちょっとわかりづらいですね。

サイドは、刈り上げてますね。そこは変えていませんね。幼くなった感じがしますね。可愛らしい、井手口陽介ですね。

続いては、こちら↓

全体的に金髪で、金髪でも暗めな感じですね。

髪型は、ソフトモヒカンみたいな感じですね。サイドは、ツーブロックにしているのでしょうか?

ガチガチに固めているわけではなさそうですし、この感じはラフな感じで、私は好感が持てますね。

確か、この時だったと思いますが、リオ五輪出場を決めた最終予選終了後。

ドーハから帰国した際に、金髪ヘアーにした。

その時に、長谷川監督に

「金メダルを取ったから髪の毛も金にしてきやがった」

とお叱り?を受けたとか。

まぁ、負けた後だったら大変なことになっていたと思いますが…。

スポンサードリンク



よく大舞台の時に、派手な髪型やカラーを入れてくる選手は多いですからね。

誰が言っていたかは、覚えてませんが、大舞台になると、髪型やカラーで目立とうな選手が多い。

プレーで目立つことをしてほしいと厳しい言葉があった気がします。

確かに言われればそうですが、大舞台だからこそ気合いを入れるためにしてくると言った選手もいましたし、まぁ、個人の自由だから、いいかな?と思いますが…。

次は、シルバー???

友人に、この髪型のカラーは何?と聞いたところ、シルバーアッシュとのことです。

何シルバーなのか?どうなのか?よくわからないのですが…。シルバーと言われれば、シルバーなんですが。

聞くところによると、2017年に流行したようだ。シルバーアッシュは、なかなか染めにくいようで、黒ベースだと、写真のように綺麗に染まらない。

一度ブリーチしないといけないのと、ちょっとした配色のミスで白髪になるらしいので加減が難しいとか。

しかも、このカラーは、老けて?見える可能性もあるので、気をつけないといけないらしい。

その人は、白髪を隠すためにシルバーアッシュをするような人もいるみたいだよと言ってました。

黒くした方が早いのではないか?と思うが、拘りがあってされるんでしょうね。

井手口陽介は、結構手間のかかるカラーを入れたのですね。きっと井手口陽介ワールドがあるのでしょう。

すぐ元の色に戻りそうなので、手入れや染めなおしとか増えそうですね。

そこで、今回気になったシルバーアッシュの染め方を知りたくなり、調べてみました!

綺麗なシルバーアッシュにするためには?

自力でやらないことが、一番とのことです。

銀髪にするというのは素人にはとても難しいことのようです。

まずは、下地を作るためにブリーチをしますが、自分でムラなくすることが困難で、しかも、一回で色は抜けませんから、何回もやらなければならない。

いってみれば、完全な金髪にすることがほぼ不可能といったところです。

これでは、銀髪にするための下地が出来ません。

下地が出来てない内に、シルバーに染めようとするため、綺麗に仕上がりません。

だからこそ、綺麗に染めるには自力でなく、スタイリストに任せるのが良いのです。

そうすれば、ムラ無く下地ができますし、個人差に応じて、対応もしてくれます。

下地が上手くできれば、銀髪にする時にも綺麗にカラーが入り、銀髪が完成します。

無理して、自力にやらずに、スタイリストに任せてしまいましょう(笑)

しかし、銀髪の最大の問題点があります。

それは持ちがとっても悪いということです。長々とは持ちません。1ヶ月なんて到底無理です。

油断していると、当然色が抜けてきます。銀髪ではなくなり、脱色した状態に戻ってきます。

となると、銀髪を維持するのに定期的に染めなければいけなくなるので、気分転換に銀髪は良いかもしれませんね。

その点は、ワックスが良いのかもしれませんね。結構綺麗な仕上がりになるようです。

髪を必要以上に痛めつけることなく、髪型までセットできるので、気分転換にしてみたいと言う場合は、良いかもしれません。

井手口陽介は、どのくらいの期間していたのか、わかりませんが、恐らくは長くはしていなかったでしょう。

井手口陽介が、髪型やカラーを頻繁に変えるのは、何か意味があるのでしょう。

気合いを入れるため、気分転換など。その時の心情を表すモノが、髪型やカラーなのかもしれませんね。

次は、井手口陽介がどんな髪型、カラーになるのか楽しみですね。

こちらの記事も読まれています→スパイクへの拘りが強い井手口陽介。一番重視する点は?

スポンサードリンク