三笘薫のプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコなのか?

J1ルーキー最多得点タイ記録となる13得点をあげ、大きな注目を集めた三笘薫選手。

年間ベストイレブンにも選ばれ、とてもルーキーとは思えない活躍を見せてくれました。

2021年夏にプレミアリーグのブライトンに完全移籍が決まりましたね。

労働許可証の関係で、ベルギーのユニオン・サン・ジロワーズにレンタル移籍することとなりました。

ベルギーで活躍してくれるのか?楽しみですね。

大きな注目を集めた三笘薫選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

今回は、三笘薫選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。


三笘薫のプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコなのか?

三笘薫選手のメインポジションは左ウイング。

右ウイングでもプレーできます。

利き足が右なので、カットインからのシュートなどを考えると右ウイングのほうがプレーしやすいと思われます。

そんな三笘薫選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

三笘薫選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 推進力があるドリブル
  • ボディフェイント
  • ゴール前に入るタイミングの良さ

があげられると思います。

それぞれについて見ていきましょう!

推進力があるドリブル

三笘薫選手のプレースタイルの最大の特徴といえるでしょう。

スペースがある時のドリブルは止めることが難しいのでは?と思ってしまうほどの威力!

凄く足が速い感じはしませんが、ドリブルシーンを見ると1歩1歩のスライドが大きい。

また、相手がボールに届かないところにボールを置きながらドリブルをしていくので、取るに取れない状況を作り出しています。

細かいタッチと独特のリズムのドリブルで相手ゴールに迫るシーンは見ごたえがあります↓

ボディフェイント

三笘薫選手はボディフェイントで相手の重心を崩すことが上手いです!

重心をずらした瞬間に相手を抜き去っていきますね。

メッシ選手、ネイマール選手を彷彿させるプレーですよね?

ネットの反応を見ると、ネイマール選手に近いという声が多かったような気がします。

ネットの反応を見てみましょう。

  • 「ドリブルしてる時の下半身がめっちゃネイマールみたい」
  • 「もう既に海外組みたいな、存在感、スター感ある」
  • 「ニアへのゴールが凄すぎる!」
  • 「代表はよ」
  • 「間合いのとり方が日本人じゃない」
  • 「圧倒的に魅力ある」

引用:まるでネイマール? 今季も注目の川崎MF三笘薫のプレー集をファン絶賛「圧倒的」 | フットボールゾーン (football-zone.net)

三笘薫選手のボディフェイントは本当に凄いですし、これを見るだけでもスタジアムに足を運ぶ価値があると思われます。

ネイマール選手のようなボディフェイントをする三笘薫選手です↓

ゴール前に入るタイミングの良さ

三笘薫選手は、ゴール前に入るタイミングが素晴らしいですね!

周囲の選手が作ってくれたスペースに入り込むタイミングが良いので、得点を量産できています。

相手の死角を突きながら、スルスルっと入ってくるところは嫌らしい。

完全にノーマークというシーンも目立ちます。味方、相手選手を見ながら、タイミングを計っているからこそ、そういったシーンが生まれるのです。

フリーでボールをもらって決めるシーンは多いですね!

相手選手からすれば、三笘薫選手は本当に嫌な存在です。

もっと怖い選手となって、日本サッカー界を盛り上げる存在になってほしいですね。

三笘薫の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

三笘薫(@kaoru.m.0520)がシェアした投稿

ニックネーム:カオル
利き手/利き足(サイズ):右/右(27.5cm)
生年月日:1997年5月20日
出身地:神奈川県川崎市
星座/血液型 おうし座/O型
身長/体重 178cm/71kg

引用:MF18/三笘 薫選手 | 選手・スタッフプロフィール2021 : KAWASAKI FRONTALE

三笘薫選手は川崎の下部組織で育ち、高校卒業までプレーしていました。

ユース所属時にトップチーム昇格の話があったようですが、断って、筑波大学へ進学することに。

将来のことを考えてと1学年上の三好康児選手や板倉滉選手の姿を見て、プロでやれる自信がなかったことが理由だったようです。

大学2年時には、ユニバーシアード日本代表に選出され、2017年夏季ユニバーシアードで金メダル獲得に貢献しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三笘薫(@kaoru.m.0520)がシェアした投稿

この年に、川崎の特別指定選手に承認され、選手登録をされています。

2018年には、2020年に川崎入団内定が決定!

2019年9月8日のルヴァンカップ準々決勝第2戦の名古屋グランパス戦でデビューを飾りましたが、三笘薫選手が途中交代で入った直後に同点に追いつかれてしまいました。

三笘薫選手にとってはほろ苦いデビュー戦となってしまいました・・・。

2020年に川崎に入団し、第7節湘南ベルマーレ戦で初ゴールを決め、それから公式戦5試合連続ゴールを決めるという偉業を達成!

2020年は18得点14アシストを記録し、ベストイレブンに選出されましたね!

ルーキーイヤーで2桁得点、アシストは凄すぎます。

東京オリンピック代表に選出されましたが、思うように出番がなく残念でした。

3位決定戦メキシコ戦は1得点挙げる活躍を見せるも悔しい思いをしたはずです。

そんな三笘薫選手ですが、2021年にプレミアリーグのブライトンに完全移籍が決まりました!

労働許可証の関係で、ベルギーのユニオン・サン=ジロワーズにレンタル移籍しています。

少しずつですが出番もあり、カップ戦では得点を決めていましたね!

格下相手なので、1部リーグの相手から取ってほしいところ。

1部リーグのサークル・ブルッヘ戦では初アシストを記録し、これからこんなシーンが増えてくるのかな?と期待を寄せています↓

こんな切り返しをされたら、相手選手はお手上げでしょう。

ただ、相手選手が三笘薫選手の特徴を知った時に通用するのか?

リーグ戦の2巡目以降の試合に注目してみましょう!

まとめ

今回は、三笘薫選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

ネイマール選手のようなドリブルで、見るものを楽しませてくれる選手です!

三笘薫選手がボールを持った時は、ワクワクしてしまいますね。

今後、三笘薫選手がどんな活躍をしてくれるのか?ぜひ、注目してみましょう。

旗手怜央のプレースタイルは?サイドバックにコンバートされた理由は?

2021.04.04